20代の美白は予防を意識する | 20代に必要なスキンケア

20代に必要なスキンケア
Home » 20代に必要なスキンケア » 20代の美白は予防を意識する
20代に必要なスキンケア | 07月04日更新

20代の美白は予防を意識する


透き通るような白い肌は、女性ならば誰しもが憧れるものです。
しかし紫外線は常に降り注いでいるので、”透き通るような白い肌”になるのはかなりの難易度です。
ではどうスキンケアを施していけば、憧れの白い肌を手にすることが出来るのでしょうか。

20代の美白は”肌を白くする”のではなく、肌が黒くなるのを”予防すること”に専念するようにします。
まずは当たり前の話になりますが、外出する際には日焼け止めクリームを塗ることです。
海や山に行く時はもちろんのこと、近くのコンビニに行く時も塗るようにしましょう。
また日焼け止めの上に、パウダーファンデーションをつけるようにするとより効果的です。
パウダーファンデーション自体にも日焼け止め効果があります。
あまり外出しない時でもパウダーファンデーションだけでもつけておくと、ちょっとした日焼けならば防ぐことは可能です。

しかし普段ならば日焼け止めクリームとパウダーファンデーションで十分ですが、キャンプ等のアウトドアを近々予定しているのならば不十分です。
予め予定が分かっているのならば予定日の2週間前から、ビタミンCを積極的に体に取り入れるようにして下さい。
ビタミンCを体に取り入れたからとはいえ、美白になる訳ではありません。
既に肌が小麦色になっているのならば、どうすることも出来ないのです。
でもビタミンCは紫外線対して防御力を挙げてくれる働きがあり、シミやシワも防いでくれます。

ではビタミンCのサプリメントを服用すれば良いのかと問われると、答えは「NO」です。
どうしてもというのならば頼っても良いかと思いますが、サプリメントでは不十分。
絶対的な効果を得られたいのならば、自然の食べ物から取り入れるようにして下さい。

これらの方法はあくまでも肌が黒くなりにくくなる為であり、直接美白になれるわけではありません。
でも紫外線から身を守らなければ、どんなスキンケアを施しても無意味になってしまいます。

The following two tabs change content below.

20代に必要なスキンケア

最新記事 by 20代に必要なスキンケア (全て見る)

top