20代に注意したい敏感肌 | 20代に必要なスキンケア

20代に必要なスキンケア
Home » 20代に必要なスキンケア » 20代に注意したい敏感肌
20代に必要なスキンケア | 07月04日更新

20代に注意したい敏感肌


20代になると、10代の時には想像がつかなかった肌荒れに悩まされてしまいます。
肌荒れと一言で言っても悩みは人それぞれなので、その人に合った方法で施さなければいけません。
では悩みから解放されるには、どうすれば良いのでしょうか。

20代の肌の悩みの大元となる原因は、乾燥にあります。
肌の水分量が少なくなると肌バリアの能力が落ちてしまい、ほんの少しの刺激でも肌荒れを起こしてしまいます。
所謂「敏感肌」と呼ばれるもので、酷い人になると髪が顔に少しかかったぐらいでも赤く腫れてしまうこともあります。
10代や30代の方でも敏感肌に悩んでいる人は大勢いらっしゃいますが、割合的に言えば20代の方が多いかと思います。

ではなぜ敏感肌になってしまうのでしょうか。
考えられる要因としては、間違ったスキンケア方法にあります。
肌に合わない化粧品を使い続けると肌に小さいダメージが蓄積され、肌のバリアを壊してしまいます。
また間違った洗顔方法やシャンプーの洗い残しも、バリア低下要因の1つです。
今日からでもシャンプーのすすぎ時間を増やすだけでも、かなり改善される筈です。

しかし既に敏感肌になった場合、どう対処すれば良いのでしょうか。
まずは保湿です。
化粧水をたっぷりとしみ込ませたい所ですが、化粧水ならば何でも良いという訳ではありません。
敏感肌になっている以上、使うスキンケア製品は慎重に選ぶ必要があります。
最近は敏感肌に特化したものが沢山出ているので、それを使う様にして下さい。
もちろん紫外線対策も、忘れてはいけません。
ただし日焼け止めクリームをガッツリ塗り込んでしまうと余計に肌荒れを引き起こしてしまうので、保湿クリームを塗ってからパウダーファンデーションでカバーするようにします。

敏感肌と向き合うのは、大変なストレスです。
ケア製品1つ選ぶだけでもかなりの重労働なので、途中で投げ出したくもなるでしょう。
でも続けていれば必ず改善するので、諦めずに頑張っていきましょう。

The following two tabs change content below.

20代に必要なスキンケア

最新記事 by 20代に必要なスキンケア (全て見る)

top