10代と20代の肌の違いは? | 20代に必要なスキンケア

20代に必要なスキンケア
Home » 20代に必要なスキンケア » 10代と20代の肌の違いは?
20代に必要なスキンケア | 07月04日更新

10代と20代の肌の違いは?


10代と20代の肌の違いは、皮脂が多いか少ないかになります。
10代は皮脂が多く分泌され、人によってはオイリー肌になる場合も珍しくはありません。
でも20代に突入すると本当にある日突然乾燥肌になってしまい、カサカサに悩まされることになります。

10代では肌がツルツルふわふわで、肌トラブルは一切ないと思うかもしれませんが、10代でも肌トラブルで悩んでいる人は少なくありません。
中でもよく見かけるのが「青春のシンボル」と言われているニキビでしょう。
10代は皮脂が多く分泌され毛穴がつまり、炎症を起こしニキビが出来てしまいます。
でも10代のニキビは市販されているイオウ配合のニキビ薬や、正しい洗顔を行えば問題ありません。

また10代は大人になる準備の為に、体や心に大きな変化が来る時期でもあります。
男性はより男性らしい体つきになり、女性はより女性らしい体つきに変化していきます。
自分の容姿や異性を意識するようになるのも、丁度この頃からです。
心身ともに大きく変化するので、当然肌にも影響は出てきます。
その為、大人には理解しがたいストレスに悩まされ肌荒れを引き起こすこともあるのです。

でも20代となると、体も心も完成されるので安定感があります。
10代の頃に悩まされた皮脂によるニキビも、少なくなるでしょう。
しかし普段の食生活や生活リズムが、そのまま肌に出て来てしまうので要注意です。
10代でも出て来ることがありますが、影響はそこまで大きいものではありません。
肌の修復力が20代と比べると高くなっているので、あまり気にならなくなります。
20代になれば食生活や普段の生活スタイルを見直し、改善出来る所があれば改善していくようにしましょう。

20代から30代の肌もかなり変わりますが、変化の具合から行くと10代から20代へなった時の方が大きいかと思います。
これまで通りのスキンケア方法では全く通用しなくなるので、ご自分の肌の状態を見ながら根本的に変えて行くようにして下さい。

The following two tabs change content below.

20代に必要なスキンケア

最新記事 by 20代に必要なスキンケア (全て見る)

top