20代の肌の特徴 | 20代に必要なスキンケア

20代に必要なスキンケア
Home » 20代に必要なスキンケア » 20代の肌の特徴
20代に必要なスキンケア | 07月04日更新

20代の肌の特徴


10代で過ごした楽しい青春は過去のものとなり、20代になると社会に出て働くことになります。
もちろん全員に当てはまる訳ではありませんが、周りの環境が大激変するのは、どなたでも当てはまるかと思います。
慣れない環境下で過ごすとなると、その身にふりかかるストレスは並大抵のものではありません。
また肌の状態も大きく変わるのも、20代の肌の特徴と言えるでしょう。

20代前半までは10代の頃と同じように皮脂分泌が多くなり、テカリやニキビ等の症状が出て来てしまいます。
しかし20代後半ともなれば肌の水分が抜けてしまい、乾燥肌になってしまいます。
乾燥の度合いは30代の方と比べると、かなり深刻と捉えてもらっても構いません。
乾燥肌に気づいているのなら、まだ対策の立てようがあります。
でも乾燥肌になっているのを気づかずに、皮脂が多いと勘違いしたままスキンケアを続けると、乾燥は更に進んでしまう恐れがあります。
いつから乾燥肌になるかについては、名医と呼ばれる皮膚科医でも全く想像がつきません。
先ほど20代後半から乾燥肌になると述べましたが、早い人であれば20代前半から乾燥が始まる人も少なくないのです。

間違ったスキンケアを何としてでも防ぐ為には、常日頃から自分の肌の状態をチェックする必要があります。
肌のテカリ具合・毛穴の開き・黒ずみ・顔色・肌のキメ・ニキビ等、出来る範囲内で良いので必ず確認する様にして下さい。
機会があれば、プロの人に見てもらうのも良いでしょう。
かなり細かく見てもらえるので、肌の状態は一目瞭然です。

またどういう生活スタイルを送っているのかも、客観的に見て見ましょう。
特に注目したいのが睡眠で、1日に何時間寝ているのかも把握すべきです。
睡眠時間の長さは、肌の綺麗さを測る上で大事な指標になります。
6時間を基準にして少なければ睡眠時間を増やすようにし、多ければそのまま継続してもらっても構いません。
睡眠はどんな高級製品よりも効き目がある、最高のスキンケア方法なのです。

The following two tabs change content below.

20代に必要なスキンケア

最新記事 by 20代に必要なスキンケア (全て見る)

top